手打ちを治したい方へ。その名もパワーフィンガー!

シェアする

今日はちょっと珍しいグッズの紹介です。

テニスの体の使い方でダメな事例として非常に良く聞く言葉が”手打ち”です。
レッスンやテニス雑誌などでも

  • もっと体を使って!
  • 地面からパワーを貰って!
  • 足からスイングを開始して!
  • 足→腰→肩の順で!
  • 運動連鎖を意識して!

なんて言葉をよく聞きますよね。
 
ところがこの脱”手打ち”スイングというのは非常に難しいです。
非常に難しいからこそ、やりがいもありますし、逆になかなか上達を実感できない方も多いのだと思います。
 
手打ちを防ぐためには体を使ったスイングが重要になってきます。しかしボールと当たるのはラケットなわけですから必然的にラケットに一番近い部位=手で打つ意識が優先されてしまい、結果的に手打ちになってしまいます
 
前置きが長くなってしまいましたが、今日紹介するのは手打ち脱却の助けとなる簡単なアイテムです。
私も長らく手打ちスタイルでしたが、このアイテムを使うことにより明らかに体を使ったスイングを意識できるようになりました。
 
そのアイテムとは「パワーフィンガー」です。

 
使い方はいたって簡単、レッスン前にこのゴムを両脚の親指につけるだけ。
具体的にどのような効果があるのかというと、

  • 歩行時や運動時に足の親指を意識でき、姿勢の矯正や運動能力の向上が期待できる!
  • 母趾球に力が入るので、足指を使った正しいフォームを身につけることができる!
  • しっかり踏ん張って強い力が入り安定感が増す!
  • 蹴り出す力が増し、ダッシュ力がつく!
  • 足筋群の発達により足のアーチ形成がしっかりできる!

このような効果があります。
 
しかし、その中でも私が最も効果を実感できたのがストローク時に拇指球から力をもらい、運動連鎖により体を使ったスイングを身に付けることができたことです。
定価も2100円とお手頃ですし、楽天市場では1600円程度で売っています。

スポンサーリンク